大試食会「食べる・つながる・スマイルフェスタ」大成功!!

去る10月20日(土)山形国際交流プラザビックウイングにて

生活クラブやまがた生活協同組合 創立50周年記念事業の集大成

「食べる・つながる・スマイルフェスタ」大試食会が開催されました。

当日参加者約2,800名が来場し、その場で組合員の仲間が5名増えました。

 

52生産者(生活クラブ連合会生産者26、生活クラブやまがた独自生産者26)が

組合員サポーター約250名と共にそれぞれ自慢の消費材をアピールしました。

 

 

                                                       来場者は、組合員と組合員のお友達、他告知等での来場者です。組合員には黄色いシール、組合員でない方には赤いシールを付けての入場。

サポーター・生産者は黄色いシールの方には消費材の優位性と利用結集を。

赤いシールの方には消費材の美味しさと生活クラブのアピールを試食の提供と共に行いました。

会場内では実演コーナー「全農チキンフーズの鶏の解体」「平塚製菓のお菓子の添加物の話」「みえぎょれんのみんなで海苔巻」「野川食品の厚揚げ実演」など組合員でなくても勉強になり、楽しい企画でした。

 

                            地元のお米の生産者は来場した子供たちと餅つきをし、つきたてのお餅を食べました。

 

 

                            一時は混雑で行列ができ、サポーターも生産者も来場者と対話などできない状況もありましたが、事故も無く来場者みんなが楽しく過ごすことが出来ました。

                                                       後半は生活クラブやまがたでは御なじみのフォークデュオ「影法師」のコンサートで盛り上がりました。

                                                       来場者は消費材の美味しさに気付き(食べる)、組合員は生産者のファンになり(つながる)、生産者はやまがたを好きになり(スマイル)、会場が一つとなった試食会でした。

 

 

これからは当日来て下さった方を仲間にするべく、また、利用結集を図るべく組合員、役職員共に奮闘して参ります。生産者の皆さんありがとう!お疲れ様でした!!

 

 

 

 

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る