「やまがた公益大賞」を受賞

 

 10月12日、山形グランドホテルで行われた「平成24年度やまがたNPO活動推進大会」で「やまがた公益大賞」授賞式がありました。今回は私たち「生活クラブやまがた生活協同組合」がこの公益大賞として受賞いたしました。

 

このやまがた公益大賞の目的は、式典パンフレットにこう紹介されています。

地域課題の解決に取り組む様々な公益活動を顕彰し、広く紹介することにより、公益活動への県民の関心を高め、積極的な参画を促すとともに、NPOをはじめとした県民の公益活動を活性化することを目的としています。

そして、生活クラブやまがたの紹介は次のようになっていました。

活動名

 行政と市民が協働する復興・支援活動の推進

活動概要

 阪神淡路大震災時「ボランティア山形」を組織し、神戸市や西宮市を中心に支援活動を展開し、その後も災害時にはボランティア活動をしている。東日本大震災においては、行政との災害協定に基づき、全国の生協、NPO,NGOなど市民団体とのネットワークを駆使して、ボランティアらの活動拠点の形成、避難所の立ち上げ、お茶会やバザーの開催などの支援活動を行っている。

 授賞式では組合員を代表して、結いのきグループを支える会から2名が賞状と顕彰トロフィーをいただきました。

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る