㈱高橋徳治商店東松島工場落成記念見学ツアー~新しい出発(たびだち)~

日時:2013年7月27日(土)

場所:㈱高橋徳治商店 東松島工場

参加者:組合員34名、ボランティア山形3名、職員7名

 

 7月27日(土)、無添加練り製品の生産者「㈱高橋徳治商店」の新工場落成を記念して、組合員と役職員合わせて44人が東松島の新工場を訪ねました。

 

 高橋徳治商店新工場へ向かうバスの中で、自己紹介を行いました。みなさん、高徳さんの練り物を心待ちにしていたこと、高徳さんの消費材も社長も大好きなこと、復興を喜ぶ声をたくさん聞くことができました。

㈱高橋徳治商店東松島工場

 まずは、解体されることが決まった石巻の向上へ到着。この工場への訪問は、おそらく私たちが最後であるということで、しっかり心に焼き付けてきました。

 旧工場では、出来立ての新アイテムをごちそうになりました。重茂漁協のめかぶが入っていて、アツアツでとても美味しくいただきました。また食べたい!と思える新アイテムでした。

旧工場

 

 新工場へ向かうバスの中では、高橋社長からこれまでの経過などをお聞きしました。石巻はまだまだ瓦礫が多く残っていましたが、稼働している工場や大型トラックも見受けられ街が動いていると感じました。

新工場内

 

 新工場の真新しい製造ラインも立派でしたが、社員の方が丁寧に丁寧に機械を洗浄している姿を見て、ここの練り物のこだわりは無添加だけではない。きれいな水と清潔な工場から作り出されているのだと実感しました。

 

 

 参加者みんなで高橋社長と一緒に工場玄関前へ「ラベンダー」と「タイム」と「ローズマリー」のハーブを工場周りに植えました。高橋社長曰く、ハーブを植える目的は「忌避剤(虫を寄せ付けない)と言っていましたが、花言葉を引くとそれぞれ「期待」「勇気」「再生」というものでした。

 

ハーブ苗の植え付け

 

 高橋社長のお話は、いつも心を動かされます。私たちは利用を続けること、まわりの人に伝えることの大切さ。そして、3.11を決して忘れない事を改めて感じたツアーでした。

新工場集合写真

 

 

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る