「タイヘイ」生産者交流会報告書

 

生活クラブやまがたの5ブロック運営委員会主催で、醤油の生産者である

タイヘイ㈱の高山さんを御招きし生産者交流会を開催しました。

日時:2013年9月14日(土)10:00~12:00

場所:松川コミュニティセンター(米沢市)

参加者:27名

内容

  1. タイヘイの高山さんより、丸大豆醬油、ドレッシングの原材料や製造法についてのお話
  2. サラダバ―でのドレッシングの試食

タイヘイの高山さん

 1時間を超えるお話でしたが、スライドにて表や写真で説明していただきとてもわかりやすかったです。また、高山さん自身が組合員であり生活クラブの大ファンということで熱意が感じられました。私たちが利用している丸大豆醬油は、昔ながらの酵母が活きている木樽で1年間も仕込まれた天然醸造の醬油です。百貨店などでは、和紙に包まれて付加価値がつけられて高く売られているそうです。そんな貴重なものを生活クラブの原価積み上げ方式の正直さで手ごろな価格で食べられている。なんて幸せなんだろうと思います。

 市販品は、はじめに設定した販売価格があり、それにあわせて原材料が選ばれていくのだそうです。そのため、安価に化学的に作られた添加物で、香りやうま味、甘みなどがつけられていることを実際の市販品を例に挙げて説明いただきました。表示義務のないものや外食品には、遺伝子組み換え食品が使われている可能性が強いこと、遺伝子組み換え食品がもたらす悪影響についても解りやすく話して下さいました。遺伝子組み換えしない原材料を手に入れることが年々難しくなり、価格も高騰しているとの事です。生活クラブは、遺伝子組み換え食品は使わないという方針をこれからも守っていきたいですねと力強く話されていました。日本の食の問題、それを解決しようとする生活クラブの姿勢がすべて入った内容だったと思います。こういった話を多くの人に聞いてほしいし、その上で自分で選んでほしいと思います。

 

 お話の後は、サラダバーでドッレシング8種類の試食をしました。皆さん全種類を試食されて、好みのものを見つけられたようでした。気に入ったものがすぐ手にとれるのはよかった。昨年加入した30代の組合員さんが一人参加してくれたので、生活クラブの姿勢について理解が深まる機会になってくれたらいいと思いました。

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る