おいしさのひみつは野川さんのこだわり!!

 10/20(日)に川西町生きがい交流館で野川食品(やまがた独自版で取扱いをしている「たわらっ娘(油揚げ)」と「あつあげあっちゃん(厚揚げ)」の生産者)の学習会を行いました。そこで厚揚げ作りへの思いを詳しく教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

  1. 厚揚げは通常180℃程度で固く揚げるが、柔らかくておいしく仕上げるために140℃でじっくり揚げている。
  2. おいしい状態でお届けするために、水をいれたタッパ入れて急冷し密封する。開封したときに水が出てくる厚揚げはスーパーでは通用しないんですよね。

 また、たわらっ娘はしっかり膨らませた後にもう一度表面を仕上げるために2度揚げしているとのこと。おいしいものを食べて欲しいという野川さんの想いが伝わってくるお話でした。
 その後、野川さんに持参していただいたフライヤーを使って、「厚揚げ・おからドーナツ」の実演をして頂きました。やはり、でおいしいの一言です!揚げたては格別でしたよ!!!


 

 

 

 

 

「あつあげあっちゃん」と「たわらっ娘」に使用している大豆の産地は山形県の地元のものを使用しています。たわらっ娘は米油で2回も揚げているため手間がかかりますが、組合員のみなさんにおいしいものを食べていただきたいとの思いから作られています。野川社長が先代からお店を受け継いだのは高校生からで、この道一筋で人生そのものだと感じました。

どうもありがとうございました。

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る