松見町事務所 生産者交流会(野川食品)報告

日時:2014年8月21日(木)11:00~13:00
場所:生活クラブやまがた 松見町事務所
参加者:組合員13名、子供6名、事務局1名
   生産者2名(野川寿一さん、野川八枝子さん)

 

  第3回目を迎えた松見町事務所交流会。今回は「たわらっ娘(俵型の油揚げ)」と「あつあげあっちゃん(厚揚げ)」の生産者・野川食品(南陽市)でした。まだ夏休みということもあり、小学生も含めての交流会となりました。


 野川さんは中学生の時にお父さんと亡くしました。高校に通いながら豆腐を作り、地元の方がその豆腐を買って支えてくれたというお話は、地元を大事にしている(地元・梨郷の朝市も積極的に開催しているそうです)野川さんの今に通じるのではないかと思いました。青年活動を通じて奥さんと出会い、石けん運動もされていたこと、有害な添加物は生産者にも健康被害をもたらすことを実感し、豆腐作りに生かしていることなど、真面目にものづくりをしてきた生産者だと思いました。

 そして試食が参加者の組合員に大好評!油揚げも厚揚げも夏はちょっと使いづらくなる食材ですが、とっても手軽なレシピで、早速試したくなるような主婦には嬉しいレシピばかりでした。

 まずは「たわらっ娘」のピザ。「たわらっ娘」を縦半分に切り開き、フライパンの上で押し付けながら焼き(ホットサンド用のプレス器があると簡単です)、ケチャップ、具、チーズを乗せてトースターで焼くのですが、これがとっても美味しかった!

そして、「あつあげあっちゃん」の白和え。水切り不要なので、そのまま潰して使えて便利。揚げた部分がアクセントになって(お肉?と思うような食感)、これまた美味しい!「たわらっ娘」を輪切りにしてフライパンでカリカリに焼いたものを、水菜や大根の生サラダの上に散らしてもいい、と夏向けのレシピをたくさん教えていただきました。

 


 敢えて少人数で、と始めた松見町事務所での生産者交流会。今回も生産者と組合員との距離が近く、いつもの交流会とは違った雰囲気、との感想もありました。「利用したことなかったけど、今度利用してみる!」という言葉が聞かれたのは、美味しさはもちろんですが生産者の人柄にも触れることが出来たからかな?と感じました。

                                文責:山本摩衣子(消費委員)

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る