第2回目も大好評でした!

米沢支部 3ブロック エッコロ講座

「ミツロウのハンドクリーム作り&ハンドマッサージ講座」

 講師:島貫清美さん(よねざわ昆虫館専門員)

 日時 :2015年2月16日(月)10:00~

 場所 :三沢コミュニティーセンター

 参加者:19名(組合員:16名 未組合員:3名)

 

 前回12月8日(月)に行ったハンドクリーム作りが好評で、「ぜひ第2弾を!」という声があり、今回はハンドマッサージや効果的な使い方も盛り込んで開催しました。2回目の今回は、前回参加した方からのお誘いもあり、計19名の参加者となりました。

 「そもそもミツロウとは何か」や「蜂や巣の不思議について」など、初めて聞くことがたくさんありました。一緒に混ぜるオイルはマカダミアナッツオイル。安価でアンチエイジングに効果があるとのこと。酸化もしにくくハンドクリームには最適です。

 お話しながら、ミツロウとオイルを湯煎にかけて溶けるまで混ぜ(お好みでアロマをプラス)、それぞれの容器に分けて、あとは各自、爪楊枝で混ぜます。空気を含ませるように混ぜないと後で固まってロウソクのようになってしまい使いにくくなるそうです。

 島貫さんが「これを塗っているおかげで年の割にはお肌ツルツルです」と発言。皆さんから『おいくつですか?』と聞かれ「○○歳でぇ~す!」とさらりと回答。『えぇ~!?』と一同びっくり。(後日、島貫さんから「あの“えぇ~!?”はどういうことだったのかな?」と質問。「もちろんその歳には見えないということですよ」とお話してきました。)前回に引き続きツルツルかかとを見せて頂き、今回はきれいな肘もお披露目。

 クリーム+ベルガモットピーリングジェル(消費材です)でマッサージを続けて綺麗になったそうです。

 前回参加された方の中からは「塗ってすぐに効果を実感した」「歩くと滑るくらいかかとがつるつるになった」「唇の荒れも治まった」という感想のお話もありました。自然の物で出来ているので、舐めても、手に塗った後に料理などをしても大丈夫とのことです。

 ハンドマッサージによる効果的な使い方として、手指や足、末端部分をマッサージすることで血行が良くなり、体がポカポカと温まる上に、肌荒れも改善すると教えて頂きました。カサカサの気になる部分に少量をよーくすり込みます。初めはヌルヌルですが、すぐに馴染んでしっとりスベスベになります。お肌に良いツボも教えて頂き、皆さん早速熱心にツボ押し。

 質問をしたり、追加のクリームを作ったり、12時までの予定時間をオーバーしてしまいました。講師の島貫さんも組合員ということで、消費材に関する話などでも盛り上がり、あっという間の2時間でした。ちなみに島貫さんのお薦め消費材はせっけん。「泡をのせてふき取るだけで綺麗になります」と。

 今回は地区を超えてのお知らせで、遠くは長井地区から参加された方もいらっしゃいました。参加2回目の方は「ハンドクリームが大変気に入り、お話ももう一度聞きたくて参加しました」、初めての方は「ミツロウのハンドクリームに興味を持ち参加しました」「楽しかったです」と皆さんからたくさんの感想が寄せられました。

 講座は運営委員で企画しましたが、参加者みんなで会場の準備から食器の洗い物、机の片付けまで協力し合って行いました。生活クラブのイベントは組合員みんなで作っていくものなんだなぁ~と実感しました。エッコロ講座をきっかけに『たすけあい』をどんどん広げていきたいです。

 

3ブロック担当理事:加藤里美

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る