ヨーグルト本来の味をいただきました。

第9回松見町事務所交流会

”ヤマラク&奥羽乳業“

日時:2015年3月12日(木)11:00~13:00

場所:松見町事務所

参加者:組合員15名・事務局1名・生産者2名

 毎月恒例の「生活クラブやまがた松見交流会」。

 今回は山形市内の小学校の卒業式と重なるため、一週早めて第2木曜日の開催となりました。

 ヤマラクフーズの石田さんと飯豊ながめやま牧場の新野さんのお二人を迎え、プレーンヨーグルトをメインにお話を伺いました。

 生乳100%のプレーンヨーグルトは、とてもクリーミーで、酸味の少ない味。ブルガリクス菌とサーモフィルス菌という二種類の乳酸菌を低温でじっくり発酵させることで出せた味とのことです。

 なかなか納得するヨーグルトにはならず、何度も何度も・・・とにかくたくさんの試食をしたそうです。

 

 ・原料の牛乳は飯豊町のながめやま牧場で放牧飼育された牛のもの。

 ・放牧は北海道を除く地域では極少数。

 ・柵などは設けない、約300頭の牛が自由に歩き回って生活できるフリーバーン牛舎。

 ・牛たちは自分の好きな場所でリラックス。

 そんな環境で暮らす牛は健康的に育ち、ながめやま牧場の乳牛は、一般の乳牛の生涯出産回数を上回るそうです。そんな牧場が近くにあるなんて!

 酪農家の苦しい現状は言われている通り。山形県の県民としても食べていきたいヨーグルトです。

 ながめやま牧場に行ってみたい!との参加者の声が多数ありました。名前通りの、素晴らしい眺めのながめやま牧場に組合員でいつか遊びに行きたいと思います。

 

消費担当理事:山本摩衣子

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る