山形支部拠点だより/松見町事務所

 2013年6月から「やまがた生産者・業者の会」の生産者をお呼びして生産者交流会の開催や2014年8月には約9年ぶりに「わいわいまつり」を開催、さらに2015年10月から取り組んでいる「Bioカフェ」活動など、すっかり山形支部の拠点として定着してきました。

 あらためて松見町事務所は…

どこにあるの?

 山形市松見町3‐25(やまがた藝術学舎近く)

 電話番号:023(634)8743

誰がいるの?

 2016年2月1日より、山形支部初の常勤理事「伊藤美紀」さんが、毎日(土・日を除く)概ね10時から15時まで常駐しています。活動などで留守にする場合があります。お越しの際は事前にご連絡いただけると助かります。

何ができるの?

 毎週木曜日、「ナチュラルハウス」班(現在 組合員10人)の配達場所に活用しています。班ですが、消費材はお一人ずつ通い箱にセットして配達しています。松見町事務所は組合員みんなの共有財産ですから、お仕事などで時間が不規則な方など、消費材の受け取り場所としても積極的にご活用ください。

 また、エッコロ講座や生産者交流会の開催のほか、調味料やせっけん、温州みかんジュース、山形市のゴミ袋などが利用できます。切れてしまったとか注文し忘れてしまった時なども安心です。


ほかアピール

 ここのところ、醤油やせっけんなどを求めに足を運んでくれる組合員が増えています。また、「せっけんの使い方を教えて」と来られる組合員もいます。ほかにも班会をする場所がないという場合もぜひ活用してください。困っても困らなくてもお気軽にお越しくださいね。

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る