2017年 新春コラボ企画

きばる(熊本の甘夏生産者)の生産者交流会

影法師(長井市のフォークグループ)のコンサート

世の中はどこに進んでいくのでしょう? みなさんはどんな社会を望んでいるのでしょう?
組合員のみなさんと、自分たちの暮らしや生き方を見つめ直して、より良い社会を創っていく第一歩としての企画です。 原発再稼動、被災地よりオリンピック優先、自衛隊の軍備増強、広がる格差社会・・・。ちょっと立ち止まって考える時間を作りませんか?

 

【生産者交流会&コンサート】


① 山形支部 2017年1月16日(月)10時~12時

  滝山コミュニティセンター(山形市上桜田1-17-26)


② 米沢支部 2017年1月17日(火)10時~12時

  松川コミュニティセンター(米沢市通町6-14-25)


▼参加費:500円(甘夏1kgのお土産つき)

※託児の受付は終了しました。
※組合員でないお友達も誘ってくださいね!

 

参加のお申し込みやお問い合わせは・・・


生活クラブやまがた生活協同組合

本部センター ☎0238(23)7232

 

★ きばるとは?
1976年、「水俣病被害者が加害者にならない」という目的で発足した生産者グループ。低農薬栽培・有機質肥料施肥の甘夏みかんを作り続けています。

水俣病原点の地「百間排水口」この排水口を通して、昭和7年(1932年)から昭和43年(1968年)までの36年間、チッソ㈱水俣工場のメチル水銀化合物が、ほぼ無処理のまま工場排水とともに排出され、水俣湾が汚染されました。そのため、不知火海で獲れた魚介類を食べた人に水俣病が発生しました。

 

★ 影法師とは?
東北を愛し、平和を願う社会派フォークソンググループ。やまがた版独自消費材「行者菜」の生産者。長井市で明るく陽気に社会の矛盾を歌っています。

新曲「戦争を知らない子供たちへ」

 

生活クラブやまがた生活協同組合

消費委員会

  • ビオサポ
  • 最新動画一覧
  • ハグくみ
  • おおぜいの自主監査

ページの先頭に戻る