ここからサイト内共通メニューです。

県内豪雨 「小国への道一時途切れる」


8月3日(水)の記録的大雨で、飯豊町で行方不明者が一人。長井市や飯豊町、川西町では浸水被害が相次ぎました。国道113号線は大雨の影響で路面の一部が崩れるなどし、小国町の綱木箱口と飯豊町手ノ子のおよそ12キロの区間で通行止めとなりました。8月4日(木)は、小国町の共同購入配達が2コースありましたが、やむを得ず復旧を待ちながら判断することにしました。

復旧作業が進み現場の安全が確保されたことから8月6日(土)午前0時に通行止めが片側交互通行となりました。2日遅れとなりましたが同日、村橋建次さんと
馬場博さんの2名が配達に行き無事お届けしました。

私が配達した地域の班では、被害は見受けられませんでしたが配達ルート上の多くの川には流木が流れ、
所々道路脇には泥や砂が流れた後がありました。(村橋 建次)


配達ルートは通常通り走行できましたが、玉川への道が通行止めで、迂回して玉川に行くために通った
百子沢方面は倒木や土砂崩れが見られました。 (馬場 博)


生活クラブやまがたでは、この度の「山形県南部豪雨災害」によって被災された個人、団体への支援を行う「思いやり基金」
を受付中です。お手元にあるやまがた版OCR(2022年8月5週分)の企画品記入欄に「000350」と記入していただくと、1口500円の募金をお預かりします。

ご協力よろしくお願いします。
 
【2022年8月18日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

42万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。